自社に適用される環境法令を確実にするためのシステム構築の支援をします。

STEP1 現場確認

現場確認により環境法令に関連する施設(特定施設、廃棄物置場、化学物質保管場所、危険物保管場所、排水経路等)を確認します。実際に適用を受ける環境法令の現場レベルでの確認と管理状況を把握します。

STEP2 法令特定確認

適用を受ける環境法令を特定した一覧を確認し、漏れ、抜け、誤記等がないか確認します。特定は現場確認、各種書類の確認に基づいて行います。課題がある場合、改善案を提示します。

STEP3 順法性維持

適用を受ける環境法令の順法性を確認します。順法性が維持されていない場合は改善案を提示します。

◆こうした組織にお薦め

  • 環境法令の知識をもった者が社内にいない場合。
  • 審査登録機関に指摘を受けるが満足な「法規制登録簿」ができない場合。
  • 環境法令の担当者が退職したが社内ではすぐには育成できない場合。