環境法令について学習したい方へ:環境法令検定の公式サイトです。

問題例/問3解答

問3:エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネルギー法)

「省エネルギー法」の特定事業者の定期報告(第15条)に関する記述中、次の(ア)~(エ)に入る最も適切な語句の組み合わせを、次の①~④の中から1つ選びなさい。

 特定事業者は、毎年度、経済産業省令で定めるところにより、その設置している工場等におけるエネルギーの[ (ア) ]その他エネルギーの使用の状況(エネルギーの使用の [ (イ) ]及びエネルギーの使用に伴って発生する[ (ウ) ]に係る事項を含む。)並びにエネルギーを消費する設備及びエネルギーの使用の合理化に関する設備の[ (エ) ]及び改廃の状況に関し、経済産業省令で定める事項を主務大臣に報告しなければならない。

正答:④

(ア) (イ) (ウ) (エ)
原単位 利用率 二酸化炭素の排出量 稼働開始
原単位 効率 温暖化ガスの排出量 稼働開始
使用量 利用率 温暖化ガスの排出量 設置
使用量 効率 二酸化炭素の排出量 設置

解説:「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」の特定事業者の定期報告(第15条)を確認する。

出典:「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」第15条

特定事業者は、毎年度、経済産業省令で定めるところにより、その設置している工場等におけるエネルギーの使用量その他エネルギーの使用の状況(エネルギーの使用の効率及びエネルギーの使用に伴つて発生する二酸化炭素の排出量に係る事項を含む。)並びにエネルギーを消費する設備及びエネルギーの使用の合理化に関する設備の設置及び改廃の状況に関し、経済産業省令で定める事項を主務大臣に報告しなければならない。

メールマガジン

環境に関する最新情報や

試験・対策セミナーの

受付開始・締切などをお知らせ

(株式会社パデセアのサイトに

ジャンプします)

パンフレット

パンフレットのダウンロードはこちら

リンク

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 株式会社パデセア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.